‘釣り日誌’ カテゴリーのアーカイブ

すべては釣りのため!

2019 年 2 月 15 日 金曜日

最近、釣りのことばかり考えている須賀です。

実は、ここ1ヶ月ほど、歩いて通勤しています。

1時間ばかりの道のりをひたすら歩いて会社に向かいます。

「1時間歩く」というと、たいへんなことのように感じますが、普段は気付かないような、優しいピンク色の椿の花が咲いていたり、鮮やかなオレンジ色の金柑の実がたわわに実っていたりすることに気づいたり、自分と同じくらいの背丈の信楽焼のたぬきの置物がぎっしり庭に置いてある家を発見したり、そんな町のようすに目を遣りながら、歩くのはなかなか楽しいものです。

もちろん、真冬のこの時期は、冷たい風が吹く日もありますので、「今日はやめちゃおうっかな〜」とくじけそうになりますが、がんばって歩きはじめて、10分も経つとだんだん体がポカポカしてきて、しゃきしゃき歩けるようになるので、自分もまだまだ!と思えるのがまた良い感じなのです。

なんで、これが釣り日記なのか・・・というと、歩いて通勤しよう!と思ったきっかけは、「いつまでも元気で磯に立ちたい!」だったから。

釣りを始めると、ゴツゴツした岩だらけの磯に、6〜8時間は立ちっぱなしになるので、元気でないと続けられない!=足腰鍛えないと!ということになったわけです。

忙しい日々の中で、毎日続けられる運動と言えば、シンプルに「歩く」こと!

それなら、私にもできる!ということでスタートしたわけです。

日光を20分程度浴びると、ビタミンDが体内で形成されるので、風邪やインフルエンザ予防にも良いそう。

磯釣りのための鍛錬になり、風邪予防、ついでにダイエットにも?!となれば、

「一石三鳥」のメリットばかりの『徒歩通勤』なのです。

 

尚、釣りに関しての報告は・・・・今回はありません!!

最近の釣果が芳しくなく、書けないのが本当のところw

今週末も、釣りには行きますが、次回は釣果報告(釣り自慢)できるでしょうか・・・?!

 

↓釣りのお昼休憩中に入った、伊豆のファミレスのガチャガチャでゲット。

「釣りバカストラップ」が最近のお気に入り。毎日持ち歩くポーチにつけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑精巧な作りになっていて、ウキが上下に動きます!

こんなふうに釣り竿をしならせて、釣果を上げたい!といつもこのストラップを眺めながら思っています。

 

釣果を期待して・・・海のように綺麗なブルーカラーの商品をご紹介♫

ターコイズブルーの5年日記、星の王子さまデザイン

 

 

 

 

 

 

 

ブルーの花柄がかわいい星の王子さまのノート

 

 

 

 

 

 

 

星の王子さまデザインの晴雨兼用傘も美しいブルーカラー

 

 

 

 

 

 

 

星の王子さまも、ブルーカラーも大好きな須賀です。

ブルーカラーに願いを込めて!祈願!大漁!

 

2019年初釣行

2019 年 1 月 21 日 月曜日

いつも釣りのことばかり考えている須賀です。

新しい年が開けて、初めての釣りに行ってきました!

場所は、千葉の勝浦の磯。場所も初めてだったので、期待度MAX!

ワクワク・ドキドキが止まりませんでした。

しかも、今回は、3号の釣り竿から、1.5号の細い竿に変えてデビュー。

実は、数ヶ月前に、1.5号の細い竿に変えた途端に、竿先を折ってしまい、修理に出していたのがやっと戻ってきたのです。修理代は、痛い出費になりましたので、今度こそは折らないようにと、細心の注意を払って扱っていましたが、自分でもなかなか、と思えるほどの竿さばき。今回は、うまく行きました。

何とか竿を折らずに、今年初のメジナをゲット。

↑25cmのかわいいメジナ☆もっと大きいのが釣れる!と思ってグッバイベイビーしました。

 

 

今回の磯は、底が浅く、根掛かりしやすかったのですが、根掛かりしても道糸を切らず、ウキをロストせずに、上手く外せるようになりました。

車の運転やスポーツと同じで、釣りも、緩・急や強・弱の力加減がとっても大事。

強いばかりでは、乗り心地が悪かったり、ケガをしてしまったりしますものね・・・

釣りからは色々学ばせていただいております。

 

今回の磯は、リアス式海岸の特徴がよく見られる、何層にも重なった地層が美しい岸壁を持った磯でした。大島や伊豆地方の黒い火山岩のようなゴツゴツした岩場とは違い、白くて平らな岩場で、岩に簡単に腰掛けることもできて、仕掛けを作るのも楽々。

釣り場の近くの守谷海岸も、『日本の渚百選』に選ばれるほど。小さな海岸ですが、白い砂浜と青い水面がとても美しかったです。

朝7時〜11時頃の釣行は、風が強くて、真冬の寒さでしたが、釣行後は、有名な「勝浦タンタンメン」を食べて、エネルギーと暖かさをチャージ。

午後は、浜続きになっている少し穏やかな磯で釣りをして、結局、日没近くまで、1日中釣りを楽しみました。

釣果としては、誇れるほどのことはなかったでしたが、自分としては、満足のいく初釣行となりました。

↑丸々と太った大きくて重たい「ヒガンフグ」は2匹釣れましたよ!千葉では良く釣れるらしいです。w

 

今年も、海の恵みに感謝しながら、自然を大切に、たくさん、釣りを楽しみたいです!

感動に出会う

2018 年 12 月 12 日 水曜日

いつも釣りのことばかり考えている須賀です。

前回のブログで、次回は「いかだ釣り」!と張り切っていましたが、

なんと、釣果はボウズ。ほんとのほんとに0匹でした。

本格的に釣りに夢中になってから、初めての出来事に、あまりにもショックが大きすぎました!

・・・ボウズの話はさておき、そのあとにリベンジのつもりで行った、伊豆の磯では、

メジナの小さいのから中くらいのまで、10匹ほど釣れました!その他にも大きめのベラなども釣れて、ウキがシュポーーーンと勢いよく沈むのを見られて、大満足!

相棒は、中くらいのカワハギを釣ってくれて、お刺身にしてくれました。

肝醤油で和えてくれて、本当に美味しかったです。

最近釣果がイマイチで、モチベーションが下がり気味だったのですが、「やっぱり、釣りは楽しいな〜♪」と改めて思えたので、良かったです。

朝の暗いうちから、釣り始めるのですが、段々夜が明けてきた頃の景色の美しさと言ったら!たまらないものがあります。釣りを好きにならなければ、出会えることのなかった景色です。

名入れの商品も、一度作ってみないとわからない感動があります。

自分の気に入ったデザインに、名前や住所が入って届いたときの嬉しさったら・・・

持っているだけでもテンションが上がります。使う時にはもっと楽しい!

センタータイプシール 2シートセット

↑年賀状や季節の挨拶状にいかがでしょうか?

 


Our partners: essay writing service
Our partners: buy essay